痩せたい!その前に!『中性脂肪』『皮下脂肪』『内臓脂肪』の違いって??

健康
スポンサーリンク
どうも!
『私。』です。
みなさん!脂肪の種類を知っていますか?
脂肪は脂肪でも種類があるんですよ~。
今回はダイエットの為には
知っておいた方がいいと思う
脂肪のお話です!

脂肪の種類

『私。』
『私。』

見かけに繋がる「脂肪」や成人病に繋がる「脂肪」などあります。今からその説明をしていきます!

中性脂肪

これは簡単に言うと『贅肉

『贅肉』といっては聞こえが悪いけど人の身体を動かすためのエネルギー源になる。

中性脂肪が増える原因として、糖質・脂質・アルコールを多く摂りすぎる事

内臓脂肪

腸を覆っている膜につく脂肪→筋肉を動かすためのエネルギーとして使われる

内臓脂肪も中性脂肪と同じ増える原因は糖質・脂質・アルコール

そして

内臓脂肪は中性脂肪が消費されず残ってしまい腸皮膜にある脂肪細胞に取り込まれる事によってもできる

ドクターX
ドクターX

内臓脂肪レベルが高いと脂質異常症・高血圧症・糖尿病など発症しやすくなるのです。

皮下脂肪

皮膚の真皮の下につく

皮膚の下にある脂肪のことで指でおなかなど摘まんだ時に感じる脂肪

皮下脂肪がつくと見た目にも分かりやすく、おなかや二の腕お尻に良くつく

セルライト→皮下脂肪を形成する脂肪細胞が大きくなった結果肌に表れる

短期間で蓄積されやすいが取れにくい!

食事を減らしたとしても無くなりにくい!

中性脂肪や内臓脂肪と違って病気になりにくい脂肪だけれども付きすぎるとスタイルが崩れる元となる。

身体を守るための皮下脂肪なのでお腹で赤ちゃんを育てる女の人の腰回りやおなかにつきやすい様にできている。

『私。』
『私。』

なかなか落ちないのは皮下脂肪!!!!

エネルギーになれなかった脂肪たちは肝臓に蓄えられてエネルギーが足りなくなったら、そこから使って身体を動かす!脂肪の中でも皮下脂肪が最後に使われるので一番減らしにくい脂肪!!!!!!!

見かけがすぐに変わらないのはこういうメカニズムだから!!

脂肪を減らすには

3っの『脂肪』達を減らすには共通して『食事』と『運動』

前にお話ししたと思うけど

摂取カロリーと消費カロリーとのバランス

余ったエネルギーはどんどん溜まって行くので消費カロリー『運動』が多いのを心がけて行くことが大事

案外『私食べていないから~』と言っているあなた!

そのカフェオレやジュース飲み物類にも危険なカロリーがある。

だから、選ぶ時は少し考えてから飲んだり・食べたりする事が重要。

食べるものは『和食』がいい!

☆王子弁☆
和食
だし巻き卵
アスパラ焼き
大根煮・人参の煮物
照り焼きチキン
もち麦入りご飯
王子と私。
王子と私。

『ポチッ』応援宜しくお願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

もっとダイエットに興味がある方は友達になりましょう★

コメント

タイトルとURLをコピーしました