夏休み終了!お弁当再開!中学生男子お弁当のキーワードは『丼』『肉』そしてコツとは?

レシピ
スポンサーリンク

こんばんは!『私です。』

王子は中学2年生。部活と夏休みの宿題に追われて大変だった。好きな事には周りなど見えなくなり120%で向かって行く王子だが、興味ない事は0であるから本当に大変(笑)

小さな頃からスポーツしかしていない子だからこそ身体作りが大事だと思った。上手くても下手でも身体弱ければおしまい。。

そんでもって、幼稚園のお弁当の時からしっかりとしたお弁当を作ろう!と思い作り続けているお弁当も中学生になり『男子弁』は『丼』だな。

って思考で中学からは『丼ぶり』型のお弁当箱である。

壊れたらすぐ買い替えられるように100均!!

クラスでも珍しいどんぶり型お弁当は1年の時から注目されていた(笑)

さてさて、今日の夏休み明け一発目の『王子弁』はコレ!!!

☆焼肉丼☆
かぼちゃの煮物
ブロッコリー茹で
にんじんしりしり
里芋の味噌煮
チーズ卵焼き

お肉だけではなく野菜も意識していれてる!!あとはお弁当用にお肉焼く時の裏技があります☆

裏技

お肉を焼いて味付けするよね!普通にタレを掛けて絡めるだけだと味はそこまでそのものには付かない。

私はそんな気がした。

家で食べるご飯は『タレ』含めの料理になるからタレをかければOK!

しかし、お弁当は『タレ』は入れらんない!私は『タレ』がもれるお弁当がとっても嫌い。なのでお弁当は出来るだけ『タレ』をどうにかしたい!

そこでーーーーーーーーー

お肉を焼く前に片栗粉をまぶす!!!!

そして焼く!そして『タレ』絡める☆

そうすると、片栗粉に『タレ』が絡むので味がお肉にしっかりとくっつくのである☆

これで、タレの滴るお弁当とはおさらばできますよ!

是非一度おためしあれ!

☆王子14歳2か月☆

☆BIGな背中になりました☆

夏休みで一挙にパワーUP!!『食』は身体に繋がる!絶対に!

では、またね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました