夏のお土産『かぼちゃ』を大変身!『かぼちゃ』の栄養価はいかに??

レシピ
スポンサーリンク

こんばんは『私』です。

金曜日『私』こそ『mako’s』スーパーフライデーの日!

子供たちに手作りオヤツを作る日!

今日は生徒に貰った大きな大きな『かぼちゃ』を使って夏休み最後の思い出に残って欲しい!!という思いからこんなオヤツを作りました☆

☆かぼちゃまるごと焼きプリン☆

本当に大きなかぼちゃだったので見ごたえ抜群の焼きプリンに仕上がりました!いいものくれてありがとう☆

結構簡単なので作ってみて~!ハロウィンパーティーにいいかもしれないよ!

作り方

材料・・・かぼちゃ半分 卵5個 砂糖100g 牛乳500ml バニラエッセンス少々 

カラメル用・・・グラニュー糖大さじ5 水大さじ2お湯大さじ2~3

① かぼちゃを種をくり抜き周りも少し整える様にして削る

②  卵・砂糖・牛乳を合わせてブレンダーなどでかき混ぜる

③ オーブンを160度に予熱

④ ②にバニラエッセンス入れる

⑤ ①のかぼちゃにのまわりにアルミホイルをまく

⑥ ⑤に②をこしながら流し注ぐ

⑦ 天板にお湯を注ぎかぼちゃを入れて160度1時間焼く

※家のオーブンによって時間は代わるので目安です。

⑧焼きあがったらさまして冷蔵庫に冷やす

カラメル作り

① グラニュー糖と水を入れて火にかける

② 茶色に色ずいたらお湯をいれる

※結構色ずいて来たら煙がでる! 

※お湯を入れる時『ジュッ』っていうからビックリしないように!

冷蔵庫に冷やしていたかぼちゃプリンにカラメルソースをかけて完成

☆完成☆
素敵な断面図

もし、プリンの液体余ったら何か耐熱容器に入れて焼くと普通のプリンが出来ますよ~。かぼちゃの大きさによって必要なプリン液体の量は変わります!

かぼちゃの栄養素

かぼちゃは案外低カロリーなんですよ。そんでもって栄養豊富!

主な栄養素としては炭水化物(糖質)

他はビタミンA→Bカロチン・ビタミンC・E・カリウム・食物繊維などなど

ビタミンACE抗酸化作用力が強い!かも」ビタミンAは免疫機能助ける

かぼちゃのオレンジはBカロチン→粘膜や皮膚を丈夫にする。美肌効果に役立つ

食物繊維→便秘解消

カリウム→むくみ解消

ここが重要!!

一番栄養価が高いのは

『皮』

かぼちゃの皮が果肉部分より栄養価が高いので皮ごと食べるべし!!!!

Bカロチンは脂溶性なので油との相性が♡良いいいいいいい!!

なので、かぼちゃは最高なんですよ!

皮ごと食べれるこの

『かぼちゃまるごと焼きプリン』は結構身体にもいいオヤツ

ということが分かりましたね!!良いオヤツを考えたな~☆

さすが『mako’s』だ!!

是非、ハロウィンで作って見てくださいねん☆

では、おやすみなさい☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました