低カロリー・低コスト・高タンパク質!TTK胸肉。食べるんだったら美味しく食べたい!柔らかくする魔法の液体教えます★

健康・ダイエット
スポンサーリンク
BOSS
BOSS

胸肉パサつく・・・。

『私。』
『私。』

そう思ってあまり好きではない方いますね。
最強の胸肉なのに悲しい。。
胸肉はメリッ沢山のお肉。

スポンサーリンク

胸肉メリット

  • 家計にも優しい → 安いと100g/38円ってところもある
  • トレーニーにも最高 → 100gのタンパク質は21.3g(皮付き)
    ※鶏モモ肉(皮付き)は100g/16.6g
  • ダイエッターの味方 → 低カロリー100g/108㎉(皮なし)
    ※鶏モモ肉(皮なし)は100g/127㎉
  • 疲れている人にGOOD  → イミダゾールペプチドが豊富
    ※詳しくはこちらのブログをお読みください
BOSS
BOSS

凄い!

『私。』
『私。』

安いし栄養満点だし最強ですよね!

BOSS
BOSS

最強肉説なのは理解。しかし
モモ肉よりやはりパサつくのが気になるんだよね~。
柔らかくジューシーになる方法ってある?

『私。』
『私。』

あります!
少し手を加えるだけで柔らかく・ジューシュー★
今回のテーマは胸肉美味しく食べる裏技。

なぜ胸肉はパサつく?

胸肉がパサついてしまうのは
メリットである脂肪分が少ないために
熱を入れる中で肉の水分が外に出てしまいパサつく。
胸肉はモモ肉より圧倒的に水分が低いからモモ肉よりパサつく。

BOSS
BOSS

という事はいかに水分を逃さないようにするか。
って事だ!

『私。』
『私。』

まとめると

BOSS
BOSS

なるほど!

保水力をUPさせる

加熱によって約20%の水分が失われるが
事前に水分を吸収させておけば、
余力ができ水分を保ったまま焼き上げる事が出来る。

BOSS
BOSS

お水でいいの?

『私。』
『私。』

魔法の液体だと効果大!!

魔法の液体

水分を吸わせるなら塩水と砂糖を入れたお水につける!

塩効果

塩を入れる事により胸肉の繊維を破壊してくれ、水分が内部に入り肉の細胞がより多くの水分を保水してくれる。

砂糖効果

砂糖を入れる事によりお肉とタンパク質と水分が結び合い水分を逃さない様にしてくれる。

『私。』
『私。』

加熱すると繊維のタンパク質が集まって硬くなる性質がある。しかし塩水が入ると繊維タンパク質が溶けて密にならなくなるので柔らかくなるのです!
砂糖の効果で水分を逃さないようにしてくれるから相乗効果の魔法の液体★

BOSS
BOSS

簡単に言うと
塩のおかげで水分が入りやすくなる
砂糖のおかげで水分が保たれる

どんくらいの割合で入れるの?

『私。』
『私。』

それ大事ね!

魔法の液体 割合は?

『私。』
『私。』

塩の濃度はお水に対して3%~5%それ以上になるとお肉の水分が抜け旨味もなくなり

水・・・200ml
砂糖・・・大さじ3
塩・・・大さじ2弱
胸肉にフォークでブスブス穴を開ける
ジップロックにお水と砂糖と塩を入れ混ぜ合わせ
胸肉を入れる
冷蔵庫で1から2時間置いておく
カットしたものなら30分くらいでもOK
『私。』
『私。』

ここからは調理での裏技

調理での裏技

調理する前に胸肉を常温にしておく!
そうすると、火が中まで通りやすく加熱時間を短くする事が出来る。

そぎ切りにしていきます。
繊維を断ち切るように切った方が
やわらかく、食べやすくなります。
片栗粉を塗す
片栗粉を塗すことで表面がコーティングされ
肉汁が出るのを抑えられる!
BOSS
BOSS

水分量がキープされて、しっとり感が残るんだね!

『私。』
『私。』

その通り!!
そしてフライパンで焼いていきます。

焼いてもパサついていない事が分かりますか?
『私。』
『私。』

驚くほどの柔らかさにびっくりですよ!
1回やってみて食べてみれば分かります♡

是非、主婦・ダイエッター・トレーニー・疲れている人ジューシーな胸肉をいっぱい食べて健康や節約頑張って下さい!

BOSS
BOSS

胸肉好きになれるかも!

もうひとつの胸肉を柔らかくする方法はコチラ

もっと身近に生活に役立つ簡単レシピ・栄養・雑学など
友達追加で受け取れます!
質問やお手軽にコメント出来るようになってますので
是非お気軽に友達追加して見て下さいね★

タイトルとURLをコピーしました