残り物になりやすいヒジキ!リメイクしていっぱい食べよう☆ヒジキの栄養はいかに??

レシピ
スポンサーリンク

こんにちは☆『私』です。

今回のお弁当なんですが、昨日のヒジキが残りました!

なので今回はこのヒジキをリメイクして厚焼き玉子にしました~☆

☆リメイクヒジキ厚焼き玉子☆
☆白身魚のフライ☆
☆じゃがバター☆
☆もち麦ごはん☆

私のヒジキは『具』沢山。ヒジキって見た目はちょっと・・・。だから

子供はあまり好まないよね。うちの王子もそうなんです。

だから、お肉を入れて子供も好んで食べれるようにしてあるの!これで子供たちも結構食べるものになる!お肉パワーね☆

お肉withヒジキって感じかも(笑)

ヒジキの割合よりもその他の具の方が多い。中に入れる具は

☆豚肉または鶏肉

☆にんじん

☆油揚げ

☆枝豆

このヒジキが余ったら今回は玉子焼きにしたけれど味付けご飯を炊いてこのヒジキを混ぜるだけで『混ぜご飯』になったり、油揚げを甘く煮てお稲荷さんの皮を作り炊いたご飯に混ぜて油揚げに入れて『お稲荷さん』にしたり出来る!

いっぱい作って冷凍しておくと便利なんですよ!

ヒジキは身体のもとってもいい☆

ヒジキパワー

ヒジキはカルシウムの宝庫でありなんと牛乳の約12倍☆

約半分が食物繊維でごぼうの約7倍!!

鉄分がたっぷりなんです。鉄分が不足すると冷え性や肩こり・悪性貧血の原因になるのです。

ヒジキは植物性食品なので『非ヘム鉄』になる。

非ヘム鉄とは

植物中の鉄には身体に吸収されやすい『ヘム鉄』吸収しにくい『非ヘム鉄』がある。ヒジキはこの『非ヘム鉄』になるの。

身体に吸収されにくいならどうする?

吸収されにくい『非ヘム鉄』は動物性たんぱく質・ビタミンCと一緒に摂ると吸収力がUPするの☆

この理論からいうと『私』の肉沢山のヒジキ煮は鉄分が吸収されやすくなる

ということから肉入りヒジキをお子様に推奨します(笑)

ポイント

乾燥ヒジキは水で戻す場合がほとんどでだけど早く戻したい場合は50度以下のお湯で戻しても問題ない!

ここがポイント

50度以上のお湯では栄養成分が出てしますので注意☆

見た目可愛くない『ヒジキ』お肉withでお子様にも好まれるように☆少しの工夫で美味しく栄養摂りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました