忙しい方必見!「完全食」これで栄養が摂れる。現代人にはいいかもね☆

健康
スポンサーリンク

( ノ゚Д゚)おはよう「私」です☆

こんなブログを書いている私ですが、「暇」ではないのですよ!こんな風にPCで調べものし、まとめる、写真を加工するなどは「好き」でやっている事。

時間を作ってまでもやりたい事(*´Д`)

「趣味」になるのですかね((笑))

やり始めると、止まらなくあっという間に調べ事していたら3時間などは過ぎていく・・・・・。基本の(アタマの一部)は完璧主義者であるため、王子を一人で育てる(人に迷惑を掛けない)為、家事・育児・仕事・すべてを一人でこなしたい。

いや、「こなさなければならない」

この精神で毎日を進んできている。他にも、自分にとっての大事だと思える人の為に「何かしてあげたい」と思うからそういう事も全部やりたい!

こんな事をしていると自分の食事をする事など後回し。

別にそれはいい。私は「相手ファースト精神」なので!!

でも、栄養を摂らなさ過ぎて身体に不具合も起きるのである(笑)

そういう忙しい人の為にも『完全食』って必要なのかもしれないね!

では、本題に入りましょう(・´з`・)

完全食とは

人間が健康維持する為に必要な栄養素を過不足なく含んだ食材や食事の事

準完全食↓

若干栄養素が不足している 玄米・卵・さつまいも・納豆・キヌア・ヨーグルト・トマト・ブロッコリー・りんご

定義としてはこんな感じ

この「完全食」粉末のものやお菓子のバーになったものドリンク・グミのものなどが一般的にネット検索すると出てくる

だいたい3社が出て来たかな~。

メリット

自分の時間が増える→料理する時間がはぶけるのでその時間好きな事に使える

食事の準備が楽→段取りする必要がない

栄養が不足なく摂れる→生活に必要な栄養素100%摂取できるので健康面だけで考えると完全食のがいい

体に悪いとされる添加物入りの食事を摂る事はないので、ガン予防や心筋梗塞など添加物が原因で死亡率が高い病気予防に繋がる。

食費の管理

食費代が毎食、決まった金額しか消費しないので、お金の管理が楽になる

・ダイエット効果

完全食はカロリーがないわけではない。必要な栄養分のカロリーが備わっている。それでも、1食だいたい200Kcal~300Kcal程度であり通常の食事に置き換えるとダイエット効果が期待される。

デメリット

・アゴの力が弱くなる

完全食のみで生活すると咀嚼することがなくなるのでアゴの筋肉を使わなくなる。噛む行為自体がつらくなり、硬いものを食べれなくなる。

※最近では「スナックバー」など咀嚼して食べれる完全食も増えて来た

・コミュニケーションを取る機会が減る

食事という団らんによる会話がなくなる為人とのコミュニケーション機会が減る

・美味しいものに興味がなくなり、人間の三大欲求が失われる

こう読んでみると、メリットとデメリットがあるよね~。

料理好きな「私」としては飲み物型・粉末型・グミ型

これらは、料理する機会が減るから私の中の「デメリット」になるかな~。

と思ったが、今は「パスタ」「パン」などの主食「完全食」があるの!

それは、「完全食」っていうジャンルでも◎だけど

通常の糖質より低くなっている為、糖質を気にしている人にもおすすめ。

パン→糖質35%OFF

パスタ→糖質45%OFF

☆これもイメージ☆
「完全食」のパスタならこんな感じに作っても糖質OFFに栄養も完全!
スッゴイ!まさにコレが「完全食」
ちなみにこれは
☆生めん使用の小松菜とベーコンのペペロンチーノ☆

スッゴイね( *´艸`)

これなら、料理が趣味の人も料理を楽しみながら「栄養」も摂れる!そして「糖質OFF」だから気にしている人も罪悪感なく「食事」を楽しめる。

開発は色々進み、デメリットが少ない様になってきているんだね!

私はまだ調べただけで試した事はない((+_+))スンマセン

今度、一回試して味のレポート、調理具合、値段、などの調査結果を公開出来たらな~。と心に秘めていますっ(^^♪タノシミ

「完全食」

初めて聞いた人もいるかもしれませんが是非このブログで興味を持ってくれたら嬉しいでーす(^_-)-☆キッカケ

では、今回の調べた報告終わります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました