胸が「苦しい」「痛い」病気以外のこの感覚((+_+))恋愛につきもの。この感覚はどこから??

健康
スポンサーリンク

おはようございます『私』です”(-“”-)”

朝から昨日の「金スマ」の浜崎あゆみのお話を見た。この話の中心となる2年間の中で出されていた曲の数々は私が好きだった時代のものだった。

この放送を見た後、あの時代の曲の聞いてみたら、なんだか切なく感じ、あの時代の頃よりなんとなくもっと理解したような気がした。

自分もこの時代、自分の中では大恋愛をしてた

あの時代、この曲を聞いて共感し、何度も何度も聞いていた。芸能人の恋愛とは比べようにはならないけど、大きさ関係なく同じように恋愛で悩み・苦しみ・決断して進む事をを決めた事は同じなんだな。

なーんて思いながら朝から観賞。

恋愛体質の『私』は胸が「苦しい」「痛い」という感覚に良く陥る

通常の病気には掛からない『私』だがこの病は掛かるのである(笑)

このテレビがキッカケで調べてみたくなった(´艸`*)

なぜ、恋愛で胸が苦しくなるのか?

これは体の中のメカニズムがそうさせているみたい

お医者さんにも治せないから困っちゃう(笑)

その原因とは

脳内の中の偏桃体

自分が相手の事が好きか嫌いか判断する部分→偏桃体

この偏桃体は初対面の人が好き嫌いかを判断する(*ノωノ)

相手を好きになった時は高揚感をGETすることが出来る!しかし同時に好き好きで胸が苦しくなる。こんな反作用もある!

脳の構造上で胸が苦しくなるからお医者さんでも治せない(+o+)

脳内ホルモンの濃度上昇

脳内ホルモンの中にフェニ―ルエチルアミンという物質がある

これは恋愛に関わってくるもの

恋♡すると活性化し脳が高揚して気分が高まる

例えば

相手にご飯を作ってあげて「美味しい」って言葉に喜んだり、一緒にいて気持ちが高まるのもこのホルモンの影響!

このホルモンがあるので逆も

会って居る時から離れてしまう時・会えなくて辛い時・意思疎通ができない時など落ち込んで元気がなくなってしまう。

こういう、恋煩いの症状もホルモンの関係(-。-)y-゜゜゜

胸を痛くするステロイドホルモン

失恋や恋愛の胸の痛みは人間が生まれながらに持っている子孫繁栄のメカニズムらしい。

恋愛をしている状態は獲物を捕らえる時と同じく、人間の体内にはステロイドというホルモンが大量に分泌されて戦闘態勢

恋愛=獲物を捕らえる  → →ステロイド大量発生(戦闘態勢)

恋愛と獲物を捕らえる事は体の中では同じことなんだね

ステロイドが交感神経を刺激して興奮状態

ステロイドが分泌され続けると

        ⇊

血圧の上昇や心拍数の増加をもたらし心臓に負担

        ⇊

心臓への負担が痛みとして知覚

しかし、恋している間は興奮状態に陥っているので痛みに鈍感(V)o¥o(V)

恋が成就している時はステロイドの分泌が止まって興奮状態も収まる

恋が上手くいっている→ステロイド分泌止まる

恋が上手くいってない→ステロイド分泌している→心臓に負担(この時は恋している時の興奮状態が収まってしまっている状態)なので痛みを感じてしまう。

こんなメカニズムで胸の痛さを感じるらしい( `ー´)ノ

胸が痛い。。。。。

って思う時はこんな感じの事が身体に起こっているんだね。そう考えると少し胸が痛くなった時紛れるかも☆

ほかに失恋の胸の痛みや苦しさは軽い心臓発作が原因ということもあるんだって!!

痛い思いをしても、恋し続けたりする事は人間の生まれながらに持っているメカニズムだから自分自身で止めても無駄なんだね!

なっとく。

台風早くされ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました